2009年11月02日

めだかの飼い方 まとめ

ちょっと、記事が多い気がしたので、
日々の管理と、水槽準備という観点から、簡単にまとめました。

§めだかの飼い方 日々の管理§

★基本的に、えさやりだけです。
 1日 1回〜2回 3〜5分で食べる量です。
 くれぐれもやりすぎに注意です。
 
 詳細は、『めだかのえさ


★水が汚れてきたら、水替えです。
 1週間〜1ヶ月に、1回です。
 こちらは、感覚的なものもあるので、
 最初は、短めだんだん長くです。

 水が汚れてくると、めだかがえさを食べなくなったり、
 死んでしまったりします。

 単に水槽のガラスにコケがついてる程度なら、
 コケを取るだけで、水は替えなくていいです。

 どんな水かはこちらです。
 『めだかの水の準備
 『めだかの水の管理




§めだかの飼い方 飼い始めるには§

★水槽について
 小型の水槽から飼い始めれますが、水質の安定のため、
 少し大き目がいいです。

 詳細は、『めだか水槽について


★飼育水の準備について
 住んでいる地域の水が、カルキ抜きをして、中性前後であれば、
 そのまま、使います。そうでない場合は、調整剤を使って、
 中性付近にします。

 飼育水は、用意して、フィルターだけ動作させて、
 1週間くらいしてから、めだかを入れます。

 詳細は、
 『めだかの水の準備
 『めだかの水質

 水温は、室内で飼うのであれば、ヒーターは、いらないです。
 水温が28度以上になるようであれば、
 夏のクーラーは、必要かもしれません。

 詳細は、『めだかの水温


★ジャリ、水草、他
 水草は、魚が落ち着くので、入れたほうがいいでしょう。
 
 詳細は、『めだかと水草

 ジャリや石、ろ材などは、水質に影響の無いものを使います。

 詳細は、『めだかの水質



日々の管理と、水槽準備という観点から、整理したので、
何からやっていいかわからない時は、参考にしてください。



ラベル:飼い方
posted by トモ at 00:50| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

めだかの水質

またまた、ショップのデータからですが、

★楊貴妃ヒカリ

水質は、中性〜弱アルカリ性と書いてますね。
ここでいっている水質は、主にPHのことだと思ってください。

一般的な熱帯魚や水草が好む、弱酸性とは、
違うということですね。


ということは、以下は使用しないほうがいいかもしれません。

×水草用、熱帯魚用で、水質を弱酸性もしくは、アルカリ性に
 キープする、ソイル(水槽の底に敷く土)やジャリ。

×弱酸性もしくは、アルカリ性をキープするろ材

×二酸化炭素の添加

×弱酸性もしくは、アルカリ性をキープする水質調整剤

×ゼオライト



で、ど、どうするのって?


★水槽の底にジャリを敷きたい場合
 水質に影響をあたえないものか、
 新品の大磯砂や、ケイ砂程度の弱アルカリに傾くものを使う

★ろ材
 水質に影響をあたえないものを使用する、
 一時的な活性炭やカキガラ程度なら、許容範囲と思われます。

★水草を育てる場合
 二酸化炭素を使用すると水が酸性になるので、二参加炭素の添加が
 無くても十分に育つもの

 こちらで紹介した水草は、二酸化炭素無しでOKです。

★水質調整剤
 酸性やアルカリ性に調整するものは使用しない。
 低GHや低KHに調整するものも使用しない。

※水道水のカルキ抜き後のPHが、中性近くの場合です。
 そうでない場合は、中性近くになるよう水質調整剤で調整
 してください。



 水質を検査したい場合は、ショップに次のような検査キットが
 売ってあります。
 あたりまえかも知れませんが、説明書どおりに使用してください。

 ・PH検査
 ・GH検査
 ・KH検査


PH検査は、自分の家の水道水の状態や、水槽の状態を知る上で、
最初に行って傾向をつかんでおくと、水質トラブル時に役立ちます。



ラベル:水質
posted by トモ at 23:48| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

めだかの水温

熱帯魚の場合と違って、めだかの場合は、
比較的、低い水温でも大丈夫のようです。

ちなみに、ショップのデータでは、

★楊貴妃ヒカリ

改良品種ですが、5度〜25度となっています。

室内で飼う限りは、熱帯魚のような、
ヒーターは、不要に思えます。

むしろ、夏場に温度が上がらないように、
ファン式のクーラーは、最低限必要に、思えます。


ヒーターや、クーラーってよくわからないかもしれませんが、
後々、器具については説明します。


めだかの場合は、今の時期、
あせってヒーターを買わなくていいってことですね。

ラベル:水温
posted by トモ at 07:17| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

めだかと水草

めだか飼育に水草は、絶対必要?
といわれると、絶対とはいえませんが、
次のようなことから、入れたほうがいいと思ってます。

・隠れ家になる・・・魚が落ち着く
・産卵床になる
・水質の維持に貢献する
・めだかの免疫力アップにつながる(たぶん、経験上)
・水草レイアウトすると綺麗・・・水槽全体で癒される。


では、どのような、水草をいれればいいのでしょうか?

飼育が難しいもの(強い光が必要、二酸化炭素の添加が必要、特殊な水質が必要。)を外いて、入れればいいでしょう。

日本にある水草を、使うと自然な感じです。

たとえば、
・マツモ
・アナカリス
・ガボンバ
・アンブリア
・サンショウモ

木などにまきつける水草として
・リシア
・ウィローモス
・ミクロソリウム

海外からは、
・ハイグロ
・フロッグ・ピット

こんなところでしょうか、
本格的な水草レイアウトは考えていないので、
水草レイアウトに興味があれば、

こちらから、参考になるブログを探してみてください。
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村



ラベル:水草
posted by トモ at 01:15| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

めだかの水の管理

めだかの水槽ができて、
めだかも入れました。

さあ、このまま、ほっておいてもいいかというと、
なかなか、そうもいきません。

自然界では、絶えず流れる川などにすんでいる
めだかです。

水槽の水がずっと同じというのも、
いろいろ、問題が出てきます。
(詳しく説明すると、眠くなるので割愛します。ここでわかってほしいのは、定期的な水替えをして飼育水を管理するということです。)

なので、ある程度、定期的に水を替えます。


水替えは、水槽の水を抜いて、
新しく、カルキ抜きした水を入れることです。


最低、1ヶ月に1度は、行います。
できれば、2週間に1度くらい。

ただし、最初の1ヶ月くらいや、ろ過が安定しないと、
水が白くにごってきたりするので、

その場合は、きがついたら、水替えをします。

1度に水替えをする量は、水槽の1/3から、
1/2の水量です。それ以上は、水質の変化が大きすぎるので、

めだかにダメージを与えることもあり、できるだけ控えます。


どうしても、白くにごってしょうがないっていう場合は、
2日〜3日にわたって、水槽全部の水が入れ替わるくらいにします。


この場合は、水替えをしても、すぐ再発するので、
ろ過の強化を考えたほうがいいです。


簡単なのは、外掛けフィルターを追加することです。
(フィルターについては、また、後日書きます。)


水替えに、便利な道具をここで
紹介します。

■水換えと砂利掃除が一度にできる!プロホース・プラスS 小型水槽用






ラベル:
posted by トモ at 01:47| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

めだかの水の準備

めだかは、丈夫な魚といわれて、
水道水に直接入れても、生きていたなんてことも聞きますが、

飼育用には、ちゃんと水を用意して、
定期的に管理していきましょう。

まず、最初の水ですが、
水槽に水道水をいれて、規定量のカルキ抜き剤をいれて、フィルターを回して、1日くらい待ちます。
(ほんとうは、餌を少しいれて1週間以上たったものがいいです。)

そこに、次のようにめだかを入れます。

めだかの入ってる容器に少しずつ何回かに分けて、水槽の水を入れていきます。

ビニール袋の場合は、水槽に浮かべてもいいですが、
ビニール袋の水は水槽に入らないように注意してください。

1時間くらいかけて、2/3が水槽の水になるくらいです。

そうしたら、めだかだけ掬い取って、
水槽に入れます。

めだかの入ってる容器の水は、捨てます。
水槽の水が減ってしまった時は、

バケツとかに水道水をいれ、カルキ抜き剤をいれて、30分位たって
カルキを抜いたものを足します。



★TIPS★
★もし、他の水槽で熱帯魚を飼っていて、調子がよければ、
そちらの水をいれてもかまいません。




水槽セットなら、カルキ抜き剤(塩素中和剤)がついていることも多いですが、無い場合は、こちらを参考にしてください。

カルキ抜き剤の紹介
・テトラ コントラコロライン
・純粋ハーブエキス配合!アクアプラス
・カルキ抜き+魚の健康促進の2つの働きがこれ1本で!エーハイム 2in1(ツーインワン)
・テトラ 観賞魚の水つくり2点セット



ラベル:
posted by トモ at 11:24| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

めだかのえさ

めだかって、どんなえさを食べるんでしょう
どんなえさをあげればいいんでしょう

っていう、
素朴な疑問に答えて、

結論からいうと、
熱帯魚ショップや、ホームセンターに
めだかのえさとして、売っているものを与えます。

§えさの種類§

めだかのえさとして、売っているものは、
次のようにいっぱいあります。

どれが、いいというのはありませんが、
レビューなどを参考にいくつか、試してみて、
めだかが一番、食べるものを選んでいくといいです。

■よく食べるメダカのえさキョーリン飼育教材 すくすくメダカ
■ゆっくり沈むエサコメット めだかのエサ
■キョーリン飼育教材 メダカ・タナゴ・フナのエサ
■おなかにやさしく栄養満点!テトラ メダカのえさ
■コメット メダカ・川魚の主食 小粒 緩沈下タイプ

もちろん、これらを組み合わせてあげてもいいです。


さらに、めだか用のみでは、飽きるのではってことで
あたえても、だいじょうぶそうな熱帯魚のえさは、

■セラ FD ミジンコ
■フリーズドライ天然飼料 ひかりFD ビタミン ミジンコ
■よく太りよく産卵します!ひかり メダカの天然食
■小型熱帯魚のための専用飼料!ひかりクレスト カラシン
■デリケートな小型魚専用飼料!ひかりクレスト グッピー

おやつ程度に、1週間に1度か2度あたえておけば、
飽きてくることもないかと思います。



§あたえ方§

あたえ方は、朝、晩、1日に2回でもいいし、
どちらか1回でもいいです。

与えすぎると、水が悪くなるのが早いので、
はじめは、少ないなっと思う量ぐらいです。

少しずつ増やして、3〜5分程度で食べきる量がわかれば、
その量を毎日、与えます。

どんなえさでも、与えすぎがいちばん良くないので、
与えすぎに注意します。

ラベル:めだか えさ
posted by トモ at 01:26| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

めだか水槽について

めだか用の水槽とか、熱帯魚用の水槽とかは、
特に区別が無いです。

水槽は、材質でガラス製とアクリル製、小さなものではプラスチック製もあります。

コストとメンテナンスを考えると、ガラス製がいいと思います。

アクリル製は、小型だと割高感があります。
プラスチック制は、使ってると傷が入りやすいです。

ガラス製の水槽サイズは、
小さなものから大きなものまでさまざまです。

初めて飼うとかというときのことを考えると、

めだかセットや金魚セットとして、ホームセンターやペット・ショップで売っているものが最適です。

ただ、あまりに小さすぎると水質の変化が起こりやすいので、
S,M,Lとか売っているセット水槽のL以上の大きさ〜60cmレギュラーサイズといっている大きさのものが管理しやすいです。

管理のしやすさからは、45cm×30cm×30cm以上ですが、

セット物の割安感、手軽感もあるので、
めだかセットか、金魚セットのLサイズの水槽を使って
実際にセットアップしようと思っています。

また、小型水槽セット物は、インテリア性の高いものや、
外掛け式フィルターもありますが、

エアーポンプで、ブクブクする白い綿みたいなのが、
透明のプラスチックケースに入った、

投げ込み式というフィルターの入った
Lサイズ水槽の2,000円前後のセットがあれば理想です。


(後で、種明かしがあるので楽しみにしてください。)

ラベル:水槽
posted by トモ at 01:49| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

めだかの飼い方のいろいろ

日本にいるめだかの飼い方の基本の話です。
川や池にふつうにいるめだかです。

ショップで売ってる外国のめだかは違う飼い方をするので、
ショップにききましょう。


§飼い方スタイル§
めだかは、次のようにいろいろな飼い方スタイルで楽しめる魚です。
いろいろな飼い方を組み合わせて、楽しんでる方もいます。

 水槽
 すいれん鉢
 ビオトープ
 池


§飼い方 水槽§
 水槽での飼い方は、熱帯魚などのように水槽を準備してその中で飼育します。

 水槽飼育は、ホームセンターや、熱帯魚ショップで、売っているめだか飼育セットとかで、手軽に始められます。

 小さい水槽だとあまり沢山飼えないので、おき場所と飼いたい魚の数で水槽の大きさを決めます。

 こちらのブログで書いていきますが、待ちきれない方は、こちらを参考に。

 にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
 にほんブログ村 

§飼い方 すいれん鉢§
 すいれん鉢での飼育は、庭ですいれんを育てている鉢の中にめだかを入れるだけです。簡単ですが、飼育できる数も少なめで、家のお外なので、いつも眺めていれないし、猫などもやってきちゃいます。

 すいれん育てているところで、お手軽にめだかも楽しめるという発想です。

 すいれん鉢での飼育は、こちらのブログに出ています。

 ■メダカを飼うならすいれん鉢?


§飼い方 ビオトープ§
 本格的な池からすいれん鉢サイズまで、いろいろあります。水辺の自然を再現した飼育方法です。おうちでは、まず池はないので、すいれん鉢のようなものになると思います。

 基本は、すいれん鉢飼育と同じですが、オモダカやトチカガミといった、日本産の草をすいれんの代わりに植えることが多いようです。

 ビオトープでの飼育は、こちらのHPに出ています。

 ■簡単★ビオトープとメダカたち のページ


§飼い方 池§
 お庭に池があれば、そこで飼う事もできます。

 池に一緒に入っている魚がめだかを食べる種類だと餌になってしまうので、隠れ家を上手に作るか、別々に飼う方法を考えた方がいいです。

 池(ビオトープ)のことは、こちらに出ています。

 ■ビオトープ池の作り方・・趣味のエコライフ



 ★このブログでは、水槽で飼うことを主に記事に書いていきます。
ラベル:飼い方 めだか
posted by トモ at 14:04| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。