2010年10月17日

めだかじゃ無いじゃん

いつまでも空っぽじゃ寂しいし、やってられないので、
を追加しました。

ゴールデンハニードグラミィ

アレ、めだかじゃ無いじゃんって思われましたか?

そうですよね。

めだかじゃ無いです。

この熱帯魚は、ゴールデンハニードグーラミィってう名前です。
略してGHGとか呼んでる方もいますね。

ゴールデンハニードグラミィ

このGHG入荷の時期にもよるのかもしれませんが、
ヒレの先の赤みが強かったり、弱かったりするようです。

今回はの、GHGはかなり赤が強いですね。

写真では伝わりにくいのですが、泳いでる姿をみていると、
とっても癒されます。

ゴールデンハニードグラミィ

なぜ、今回入れてみたかというと、
貝が増えてるので、少しでも退治できるかと思ってですね。

あとは、めだかが突然死してしまったので、
ちょっと、最初からめだかを入れるのが怖くなってしまいました。

パイロット・フィシュみたいなもんですね。

ゴールデンハニードグーラミィについて、もっと知りたい方は、
ドリーム・シアターさんを覗いててみてください。

⇒ ゴールデンハニードグーラミィ


また、少しずつ報告していきますので、
ヨロシクです。


FACEBOOKの いいね! もつきました。



posted by トモ at 16:21| Comment(5) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさん、こんばんは(*^^)v

素敵な名前のきれいなお魚さんは、熱帯魚ですか〜?
ホームセンターにいくと、メダカコーナーの横に、キラキラと美しい熱帯魚に目を奪われますね〜。
何とかランプアイ???っていう熱帯魚に心奪われ中な私ですが、難しそうで・・・

そうそう・・・最近、ダルマ隊をお部屋に引っ越しさせました。水槽デビューです。
Posted by aoi♪ at 2010年11月01日 18:59
aoi♪さん

コメントありがとう。

熱帯魚です。

ランプアイ???って、たぶんアフリカンランプアイですね。


小さくて綺麗な熱帯魚です。
アフリカンランプアイ


熱帯魚は難しくないんですよ。以外に。
基本は水槽で飼うので、ヒーターとろ過を準備するので、最初はお金が少しかかってしまいます。

めだかよりは大き目の水槽が必要ですね。45センチとか言われるサイズくらいが長期維持していくには最低ラインですね。

それ以外は、めだか水槽を維持するのと同じですね。

というか、めだかの方が魚の扱いとしては神経質な気がします。



ダルマ隊、水槽デビューおめでとうございます。

Posted by トモ@めだか at 2010年11月04日 00:52
トモ@めだかさん、こんばんは(*^^)v

facebookでご紹介くださりありがとうございます♪
遊びにいってみたのですが、会員様登録しないとコメントできないのかなあ?
熱帯魚とアクアリウムを楽しむクラブっていう会があるのかなあ?楽しそうだな〜。
システム?がよくわからなくって、こちらにカキカキさせていただきました♪ネットは疎いんです・・(>_<)

熱帯魚の飼育のこともたくさん教えてくれてありがとう〜♪
アフリカンランプアイ?・・・確か〜そんな感じだったようなあ〜。とっても美しいおめめがブルーのお魚さんでした。

45センチは〜必要なのですね〜・・。
置けるスペースが〜・・・。だけど、いつか飼育に挑戦してみたいです。本当に、本当におめめが〜きれいなんだもの〜・・。

メダカダルマ隊も今のところ順調です♪ホッ・・・。
Posted by aoi♪ at 2010年11月16日 18:49
aoiさん、コメントありがとう。

いえいえ、
aoiさんのブログって写真とストーリがいつも楽しいので、

facebookで紹介させていただきました。

facebookは、ごさっしのとおり登録が必要です。SNSなんですが他と違うのは実名で実顔写真で登録というのが基本スタンスです。

ちょっと抵抗あるなって方も、いらっしゃると思って、

気に入ったブログをチョコチョコ紹介していこうかと思ってます。

アフリカン・ランプアイ、おめめブルーでちっさいお魚ですね、

メダカダルマ隊、順調で何よりです。

Posted by トモ@めだか at 2010年11月17日 23:02
お久しぶりです☆
ハニグラ可愛いですよね(^^)

うちのクロメダカさん、、
水槽の中で落ちてる卵を採卵しつつ
サテライトで地道に孵化させて殖やしていたら、、

親メダカの3匹だけしか居なかったメダカが
いつの間にか20匹以上になりました。

私もクロメダカは昨年の夏、6匹購入したんですが
すぐに3匹☆になってしまった時は焦りました
(´Д`;;)

殖えてくれると良いですね☆

やはりキョーリンの『うまれた』なんて
キャッチフレーズのあるエサが良いように思います♪

10月頃採卵した卵を6個、野外で放っておいたらいつの間にか孵化してて、、
稚魚を17cmキューブの小型水槽でベビーフィルター使って、たまにエサやるぐらいで飼育して、、

水が凍る気温になる前、12月中旬頃、
さすがに苔苔だらけで真緑になってきたのでw
生存確認を…と、コケを掃除しつつ確認してたら、、

水温10度以下でもタフに6匹成長してました
(^^;

そのあと45cmのメダカ専用水槽にリリースしました。

1ヶ月以上、サボって水換えとかもしてなかったりするんですが、
逆にそっちの方が上手く行ってます。
Posted by 山崎 遵 at 2011年01月18日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。