2010年07月31日

悲劇の始まり

そもそも、悲劇の前兆だったのかもしれません。

ホームセンターで買ってきた、水槽セットにはいっていた、
エアポンプが壊れました。

壊れたエアポンプ

音はすれど、空気は出ない。

なんか、水が循環していないなって思って、
気づきました。


早速、家にあった、水作のエアポンプと交換しました。

新しくなったエアポンプ

さすが、水作のエアポンプ。とっても静かです。
夜になっても、音が気になりません。

というか、私の耳では、音が聞こえません。

音が静かなエアポンプなら、水作のエアポンプですね。


今回のは、使い古しということで、エアの出は、悪い気がします。
タイミングを見て、ポンプ部品を交換ですかね。(エコかも)

こういう、部品もちゃんとしているので、このエアポンプは、一度使い始めると、手放せないですね。



同時に、エアストーンも交換しました。

詰まってる感じはしなかったけど、
なんとなくです。

近くのホームセンターにあったものです。



はい、そして、ここから、


エアポンプも止まっていたから、
水質も悪化しているのではないかと


一週間後に、水を替えました。

そうです、ここから、この悲劇が始まりました。




今回交換したのは、

エアポンプ ⇒ 低振動・超静音・高圧力!!水心 SSPP―3S(エア量ダイヤル調整式) 【あす楽対応_関東】
エアストーン ⇒ 硬質で崩れにくい!バブルメイト S103―I(10×L20mm) 【あす楽対応_関東】


おまけ

エアポンプ交換部品 ⇒ 水心 SSPP―3用交換ユニット 【あす楽対応_関東】



ラベル:悲劇 エアポンプ
posted by トモ at 20:45| Comment(0) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。