2009年11月28日

悲しみが止まりません

先週、1匹めだかが☆になったことは、
書きましたが、

今週は、2匹めだかが☆になりました。

悲しみが止まりません。

まだまだ、水がこなれていないのか?
投げ込みフィルターじゃ役不足だったのか?

はたまた、先週の水替えで、
体調を崩してしまったのか?

ともあれ、今週もできることは、
水替えかと思ってやっています。


古いですが、バクテリアの素をみつけたので、
気休めにでもなるかと、

水替え後に入れておきました。


めだかは、丈夫と思っていたけど、
やること、ちゃんとやらないとダメかも
と思ってきました。


もう少し、ろ過能力のアップを考えて見ます。


やっぱり、めだかも、バクテリアがちゃんと働く
環境が必要のようですね。



posted by トモ at 17:11| Comment(6) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ちょっと、残念ですが

昨日、体調をこわしていることを、発見した、めだかですが、
ちょっと、残念なことに、今朝起きたら、☆になっていました。

導入、3日くらいに、一回、水替えをしておけばよかったと、
いまさらながら、悔やまれます。

魚が入って、エサも入って、
水質が悪化し始めたのに、

バクテリアが、追いつかなかったのかもしれません。
きっちり測っていないので、なんともいえませんが、

もし、そうだったら、ちょっと、残念なことをしてしまいました。


最初の一週間で水質が悪くなって、バクテリアが働き始める模様って、
こちらの記事を読んでいくとよくわかります。

参考までに、まとめると、

リセット3日 アンモニア 3.0mg/l 亜硝酸 0.2〜0.5ppm

リセット5日 アンモニア 1.5mg/l 亜硝酸 1.0ppm以上

リセット8日 アンモニア ほぼ0 亜硝酸 0〜0.05ppm

★ヒカリの国のアクア: 水槽 スリム600


ラベル:残念
posted by トモ at 00:35| Comment(10) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

早くもピンチ

先週、めだかを迎えたばかりなのに、
早くもピンチが訪れてきました。
20091121.jpg

こちらの、一匹ですが、
ほとんど餌を食べていないようで、

やせ細っていて、泳ぎもかなり力が無いです。

環境が変わったストレスか?

餌が合わないのか?

水が合わないのか?


よくわかりませんが、
できることは水替えだけしか思いつかず

2/3ほど、水替えしました。

熱帯魚用の溜め置きしてある水だったので、
ヒーターを入れていない、めだか水槽とは、

温度差がありすぎる気もしたので、
控えめに水替えました。

今回は、温度あわせている余裕も無かったので。

こんなに早く、ピンチがやってくるとは、
思いませんでした。


ラベル:ピンチ
posted by トモ at 01:03| Comment(4) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

めだかの種類がいろいろ多すぎて

めだかの種類がいろいろ多すぎて、
名前がよくわからなくて困っています。

たまたま、立ち読みした、この本の24〜25ページに、
分類はでていたので参考になりました。

が、まだまだよくわからないこともあります。

参考までに、分類です。

・白めだか
・青めだか
・赤(楊貴妃)

・アルビノ
・スケルトン−透明鱗
・光り(ホタル)−背中が光る
・ダルマ(ちぢみ)−寸詰まり体型
・スモールアイ(点目)−目が小さい

・琥珀−黄褐色の体色で尾びれの上下が赤くなる
・黄金−金色に輝く体色
・ピュアホワイト−白めだかにうっすらとピンクがかった体色
・背中強光めだか(幹之)−背中に光り輝くラインが入る
・ピュアブラック−黒めだかよりも色が濃い漆黒

色と体の特徴からだけならなんとなくわかるのですが、

ブリーダのネーミングと、
ショップがつけたネーミングと、

いろいろな名前が入ってくると・・・、
なんだかわからなくなってきます。

めだかは、奥が深い。


たまたま立ち読みした雑誌は、こちらです。

楽しい熱帯魚 2009年 12月号



ラベル:種類
posted by トモ at 01:58| Comment(0) | いろいろなめだか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

めだか リベンジ

今週こそはと、しっかり入れ物の準備をして、
めだかをもらいに、大塚の新ちゃんのところに行きました。

じゃ〜〜〜〜んっ
20091114-1.jpg

ということで、10匹いただきました。
まだ小さいめだかもいるので、

水槽に入れるとこんな感じでした。
すかすかな気がします。10匹だとこの水槽では、まだ少ないかも。
20091114-2.jpg

いただいたのは、白いめだかを中心に、
黄色いのも混じっています。

白いめだか
20091114-3.jpg

黄色いめだか
20091114-4.jpg

残念ながら、種類は、わかっていません。

少し落ち着いて、綺麗な写真を撮ろうと思います


今回は、先週のリベンジで、
おうちにめだかがきたことを、お祝いして終わりにします。

紹介してくださった新ちゃん、そして、
暖かくめだかを分けてくださった、隣人の方に感謝です。


★新ちゃんブログ - 給茶スポットになったみたいです。




posted by トモ at 00:44| Comment(8) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

めだか おあづけ

めだかをもらいに大塚の新ちゃんのところにいきました。

が・・・、

持ち帰りの入れ物を持ってこないと、
つれて帰れないとのこと。

がーーーーんっ。
そんな都合のいいもの持ってないです。

ということで、せっかくめだかをもらいにいったのに
おあづけとなりました。

ショップじゃないから、当たり前といえば、
当たり前か・・・。

ちゃんと聞いておけばよかった。
次週、入れ物持ってリベンジです。



最後に、新ちゃんブログは、こちらから、
最近、やきいもはじめたみたい。

おいもは、おいしかったです。
せめてものなぐさめでした。

★お茶屋の新ちゃんブログ



ラベル:おあづけ
posted by トモ at 18:24| Comment(10) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

水槽セット完了 1時間後

水槽セット完了、あとは水ができるのを待つばかり。

しかし、1時間もしないうちに事件が。

あれれ・・、浮いてる。

20091103-6.jpg

フィルターがどう見ても浮いてきてます。
エアーチューブが、元の形に戻ろうとしてるようです。


手持ちの、プラスチックのすっきりパイプで、
応急処置、なんとかなりました。
20091103-7.jpg

ひとまず、ショップに走らなくて良かっただけ、
ホッとしてます。


ついでに、水質検査、
PHは、7.0〜6.5の間ですね。
20091103-8.jpg

下が7.0、上が6.5の試薬の色です。


確かに、付属のエアチューブは、
シリコン系でもない、寒いと硬くなるやつ。

ちょっと、無理があるのかな、めだかのような、
水温低くてもいい魚には。


今日使ったのは、すっきりパイプですが、
ショップに行くと、間違いなくワイヤー入りを、
買っていたと思います。



今のところ、セットのもので、難ありは

■エアチューブ
 すっきりパイプで一部補完、水に入れなければOK
 別のシリコン製に、かえてもいいです。

■バックスクリーン
 なんと厚紙でした。水に濡れるのわかってますから、
 これは、さすがに使えませんでした。



最後に、記事でわかりにくい場合は、
こちらを参考に。

★すっきりパイプ
★ワイヤー入りチューブ



ラベル:水槽
posted by トモ at 00:21| Comment(0) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

水槽セット完了

この前、ホームセンターで買ってきた水槽をセットします。

と、その前にちょこっと工作します。
まず、材料から
20091103-1.jpg

水槽の後ろに写っているのは、
デコパネ、ホームセンターで売っている発砲スチロールの板です。

これを水槽の背面と両横面に、
サイズをあわせてきります。

そして、同じくホームセンターで売っている
粘着剤付のカラーシート、切り売りしてくれるやつです。

それを、今回は3センチ幅で切ったものを沢山作り、
デコパネを貼り付けるテープとして使用しました。

完成です。
20091103-2.jpg

デコパネも、カラーシートも黒を選んだので、
緑のフチが目立ってしまいます。
なので、フチまでカラーシートを張ってます。

黒フチ水槽のようです。
というか、コチラのが見慣れてるので、
落ち着きます。

この水槽の工作は、めだかを飼うだけだったら必要ないです。
私の場合、他の水槽との遮光のため行っています。

今回、発泡スチロールのデコパネを使ったので、
水温安定には、多少の効果は期待できるかも知れません。



水槽ができたところで、
次は、フィルターをすべて分解して水洗いします。
間違っても、一般の洗剤は使わないでください。
20091103-3.jpg



では、水槽を予定位置にセットします。
30キロにはなるので、丈夫な安定した台の上におきます。
今回は、水槽台の下側に置きました。

そして、水道水をそのまま水槽いっぱいまで入れて、
付属のカルキ抜きを規定量いれます。
20091103-4.jpg

今回付属のカルキ抜きは、固体のハイポっていうのです。
袋に水槽の大きさに応じた必要量が書いてありました。



それから、エアーポンプに付属のチューブで、
フィルターつないで、水槽セット完了です。
20091103-5.jpg


あとは、水ができるのを1週間ほど待つばかりです。





ラベル:水槽
posted by トモ at 23:41| Comment(4) | めだかの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

めだかの飼い方 まとめ

ちょっと、記事が多い気がしたので、
日々の管理と、水槽準備という観点から、簡単にまとめました。

§めだかの飼い方 日々の管理§

★基本的に、えさやりだけです。
 1日 1回〜2回 3〜5分で食べる量です。
 くれぐれもやりすぎに注意です。
 
 詳細は、『めだかのえさ


★水が汚れてきたら、水替えです。
 1週間〜1ヶ月に、1回です。
 こちらは、感覚的なものもあるので、
 最初は、短めだんだん長くです。

 水が汚れてくると、めだかがえさを食べなくなったり、
 死んでしまったりします。

 単に水槽のガラスにコケがついてる程度なら、
 コケを取るだけで、水は替えなくていいです。

 どんな水かはこちらです。
 『めだかの水の準備
 『めだかの水の管理




§めだかの飼い方 飼い始めるには§

★水槽について
 小型の水槽から飼い始めれますが、水質の安定のため、
 少し大き目がいいです。

 詳細は、『めだか水槽について


★飼育水の準備について
 住んでいる地域の水が、カルキ抜きをして、中性前後であれば、
 そのまま、使います。そうでない場合は、調整剤を使って、
 中性付近にします。

 飼育水は、用意して、フィルターだけ動作させて、
 1週間くらいしてから、めだかを入れます。

 詳細は、
 『めだかの水の準備
 『めだかの水質

 水温は、室内で飼うのであれば、ヒーターは、いらないです。
 水温が28度以上になるようであれば、
 夏のクーラーは、必要かもしれません。

 詳細は、『めだかの水温


★ジャリ、水草、他
 水草は、魚が落ち着くので、入れたほうがいいでしょう。
 
 詳細は、『めだかと水草

 ジャリや石、ろ材などは、水質に影響の無いものを使います。

 詳細は、『めだかの水質



日々の管理と、水槽準備という観点から、整理したので、
何からやっていいかわからない時は、参考にしてください。



ラベル:飼い方
posted by トモ at 00:50| Comment(0) | めだかの飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。